性格って関係あるのでしょうか?

介護事務の仕事は、介護報酬の請求や介護事務所の経理など
介護と深く関わっています。そのため、まず何よりも
介護の仕事について興味や関心がなくては務まらないでしょう。

 

給料面があまり高くないことからも、本人のやる気と
モチベーションが大きくかかわってくる職業でもあります。
そもそもの志が必要といいますかね・・

 

また介護事務は資格の保有があまり給料面に響かないと言われています。
介護事務資格は比較的取得しやすく、介護事務になるための
ハードルはあまり高くはありません。

 

そのため、介護事務以外の資格を取得したり、自分で勉強して
スキルをあげたりするだけの向上心が大切なのです。

 

また、介護報酬の請求をするには請求額を算出し、
決められた書類を正確に作成する必要があるため、
細かな計算や事務作業を得意とする人に向いています。

 

計算方法や書類が正確でなければ、請求しても
介護報酬が支払われないこともあるからです。

 

そのため、気が短く地道な作業を続けることが
苦手な人には向いていません。

 

また、介護事務は同じ事務所内の介護ヘルパーや
介護報酬の請求先である国、また介護事務所の取引先など
様々な人と関わり合う仕事です。

 

そのため、コミュニケーション能力が高く、人と関わることが
基本的に好きな人の方が向いていると言えるでしょう。

 

勤怠面ではフルタイムと派遣がありますが、いずれにしても
残業などは少なく決まった時間で働くことが殆どです。

 

また介護ヘルパーに比べると体力面でもずっと楽なため
介護の仕事がしたくても体力面で心配な人に向いています。

 

どの仕事にも言えることですが、介護事務にも向き不向きがありますから、
自分は向いているかをよく考えて介護事務の資格を取得するかを検討しましょう。